ロマンスの夜明け

海外ロマンス小説紹介、ゲーム、ときどき雑記とかも。自由きままに更新しています

ロマンス小説の書き方

海外ロマンス小説を読んでいるうちに、
自分でも書いてみたい、と思うようになりました。

海外ロマンスでは、
「きまった起承転結」を元に物語を構成する、のが定番です

【ロマンス小説の基本形】
男女が出会い(起)、
恋に落ちて(承)、
一度離れるけれども(転)、
やっぱり最後はハッピーエンド(結)


あとは、ヒロインとヒーローを決めて、
その舞台を決める。
ヒストリカルの場合は、
歴史的背景にいつわりなくかきつつ。
パラノーマル(SF)系では、
架空すぎてもなんとかなります(笑)


そこで、「ロマンス小説の書き方」知りたいな、
と思ったときに検索して、見つけた本。



この本がですね・・・・
内容がとてもよさそうなんですが、
なかなか手に入らないのです~(2017.03現在、絶版)

洋書でもほしかったのですが、
同じ著者の本は絶版状態でして

なので、
別の著者の本を、海外から(英語版)取り寄せました。



入手に1ヶ月ほどかかりましたが、
無事に届きまして、ウハウハした記憶があります。


How to Write Romances (Genre Writing)
Phyllis Taylor Pianka
Writers Digest Books
1998-07






この本も目をつけていました。
そのうち読みたいところです。

ちなみにこういう本もあります。

How to Write a Romance Novel that will be Published (English Edition)
Leighq Barbour
2013-05-07








こちらは未読ですが、
電子書籍なので、あまりいそがなくても読めるかな。
という感じです。



Writing a Romance Novel For Dummies
Leslie Wainger
For Dummies
2011-03-08


このDummiesシリーズ。
日本語では、「ハウツー本」です。
いろいろなシリーズが出ています。
わたしがアメリカにいたとき、
初歩的なことを知りたいときにお世話になりました。
内容的には悪くはなかったです。