ロマンスの夜明け

海外ロマンス小説紹介、ゲーム、ときどき雑記とかも。自由きままに更新しています

乙女系レーベル「ハニー文庫」が気になる

毎月ロマンス文庫をチェックするのが
ほぼ日課になっている私です。

最近気になっているのが、
二見書房さんからの別レーベル「ハニー文庫」

こちらのレーベルは書店さまでは、
ほぼBL系やレディース系の本棚に
所属されています。

二見書房さんは、
官能小説といえば老舗の出版社様でございます。

ロマンスミステリーコレクションから、
乙女系に、ということで
少し気になってはいました。

文庫表紙は
男女がラブモードで、
かつイラストが派手という・・・

そして本のタイトルが
けっこう大胆でございまして・・・

大人向けロマンスをご覧になっている
淑女のみなさまには、
お気に召していただけるかどうか・・・
という心配がございました;^^)

また内容は、
だいたいの書店さまでは、
ビニールで梱包されていますので、
中身確認はほぼできず。

裏表紙のあらすじをみて
判断するのが関の山でございます。

なので購入には
しばらく渋っておりました。

2017年3月はちょっとだけ、
冒険してみようかなと
おもいまして、
数刷読んでみようとおもいます。

そして紹介できそうでしたら、
紹介してみたいとも思っています。

デスクトップでご覧の方は、
もしかしたら、画像が出た瞬間、
閉じたくなるかもしれません・・・

パソコンでご覧の方には
なるべく配慮したいので、
スクロールをすることで、予告したいとおもます。

少しスクロールをすれば、書籍が現れます。