読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンスの夜明け

海外ロマンス翻訳小説紹介、ゲーム、ときどき雑記も。

【読書レビュー】恍惚のスパ 著)リン・シルバー

【読書レビュー】恍惚のスパ 著)リン・シルバー


ハーレクインデジタルの紹介です

あらすじや感想には、ネタバレを含みます


 


【かんたんなあらすじ】

親友と食事をしたとき、「誕生日のお祝いに」と
マッサージ体験ができるチケットをもらうヒロイン・キャサリン
離婚をしてから、まったく恋愛にご無沙汰していることに気づくと、
さっそく予約をする。
当日スパにいくと、受付にはあるひとりの男性が待っていた…
名前は"ハンター"。キャサリンは、その男性の姿を見るなり、どきまぎとしながら、
受付を済ませることにした…


【感想】

紙のページでは28ページです
短いお話ですが、内容は濃厚。

ハーレクインロマンス作品とくらべると、ホットですが
EROTICAレーベルの作品だと、
官能小説…というわけでもなさそうです

最初から中盤までは、
ヒロインの緊張感が伝わり、よみながらこちらもどきまぎしてしまいました

話のクライマックスでは、
とあることで、ハンターの正体がわかり、動揺するヒロイン。

しかしここは、おきまりのハーレクインロマンス。
最後はハッピーエンドで終わります。

こういう出会いのロマンスも、楽しそう
と思わせてくれた作品でした