ロマンスの夜明け

海外ロマンス小説紹介、ゲーム、ときどき雑記とかも。自由きままに更新しています

2015年10月:過去現在…最近気になる海外ロマンス小説

わたしのこだわりで、
海外ロマンスを読むときは、雰囲気作りが大事!
ロマンスの世界に、ジックリ浸りたい、と思っています


  


夜、ソファでくつろぎながら、お気に入りのアロマやキャンドルをともす…
というのが、わたしの「海外ロマンス」の読み方です


ここまでこだわってしまうと、
本が進まない・読めなくなるのですが、まるで映画を見るように、楽しみたいと想うわけなのです

それがわたしの最近のちょっとした贅沢の仕方にもなっています


さて、わたしが注目している海外ロマンスはこちら↓


 

リンゼイサンズは、ハイランダーシリーズの作家。
日本では、数少ない翻訳本の中でも、人気があります。
スコットランドハイランダー・屈強のヒーロー
この3拍子を求めるなら、彼女の作品を読まずして、語れません
新刊が2015年10月21日発売です。お見逃しなく~





2015年9月末に発売済みの作品
リサマリーライスは、わたしのお気に入り作家のひとり。
彼女を知ったのは、危険すぎる恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション ラ 11-1 )
当時出たときは、ホットな作品として、ロマンスファンの中で話題になりました
この"真夜中シリーズ"は嫌いではないですが、"危険すぎる恋人"が好きな人には、物足りないところもあるかもしれません。




2013年発売の古い本になります
数名の作家のショートストーリーをまとめた1冊
海外ロマンスを、まずは”軽く読みたい”方には、こういう作品から入るのがオススメです
わたしはリサマリーライスが好きなので、即買して読みました。
ほかの作家さんで、ベラアンドレイさんの作品に出会えました。
ベラアンドレイさんは、女性の作家さんで、facebookもやっています
facebookでちょくちょく彼女の作品をチェックしている次第です ^^


 

2011年発売
ベランドレイさんの名前を出したので、1作品ご紹介
日本では、彼女の作品として出たのは、これ以降、まだありません
何かあったのでしょうかね~
わたし個人で、facebookで彼女の新作をチェックするくらいの、好きな作家さんです
日本ではちょっとホットすぎるのかもしれませんが、わたしにはちょうどいい感じです。
ヒーロー像も、なかなかのクールガイで仕上がっているので、悪くはないと思います。
その反面、ヒロインの好みが別れてしまうのが、やや残念なところです。
わたしは特別に嫌いではありませんが。ほかの作品も今後翻訳されることを期待しています。