読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンスの夜明け

海外ロマンス翻訳小説紹介、ゲーム、ときどき雑記も。

ハーレクインデジタルがお気に入り

海外ロマンス小説をじっくり読みたいのですが、
最近腰を据えて読める時間が、あまりとれません


読書は、じっくりと浸りたいものですから、
やっぱり静かな部屋で堪能したいのが、わたしのポリシーです

だから公共の場で読むのは、ロマンスの場合は、ややはばかれます
特にいいシーンのとき、電車の中だと、現実と空想のギャップに倒れそうです(汗)

さて、最近わたしは、電子書籍を利用しています

できたら紙のページをめくりたいのですが、場所と時間を考えると、電子書籍がかなり便利です

中でもお気に入りは、、”ハーレクインデジタル”

レーベルがそのまんま…という感じですが、このあたりはあまり気にせずに

もしかしたら、前にもご紹介したかもしれませんが…
こんな作品が多いです↓






ショートストーリーなので、サクッと読めます

どちらかというと、ハーレクインのいつもの薄い本な感じです

このレーベルは、
あえて、 ブラック&ホワイトで大人の女性向けとしているのかな、とおもいます



値段は200円や300円のものが多いので、比較的お手頃です

ハーレクインの本を中古で売ったとしても、二束三文

なので、300円くらいなら、売らなくても”ちょうどいいかな”という値段かな、とおもいます


たまに、あらすじは良かったけれども、中を読んだら「うーん」という作品もあったり(汗)

見極めも大事かもしれませんね